「多動力×SNS」がビジネスで最強であるワケ

ゆうこすがたった1年半で夢を叶えた秘密

『多動力』にも“すべての仕事はスマホでできる”とありますが、私も大体のことはスマホで済ませています。

打ち合わせ中もスマホとPCはマストアイテム!(写真:著者提供)

Twitterでイベントの告知をしたり、LINE LIVEで生配信をしたり。Instagram(以下、インスタ)にアップする写真や、PCで作成するのが一般的なYouTubeのサムネイル画像もスマホ1台で作っています。それも、車での移動中やトイレの中、時には会議中に。時間ができたときにではなく、つねに何かをしながら発信しているのです。

それができるのはSNSだからこそ。SNSは「ながら」で自己プロデュースができる場所。そう、「SNS×多動力」はビジネス的観点で見ても最強なのです!

連載最終回となる今回は、多動力をSNSという舞台で発揮し、ビジネスに昇華させた私が考える「SNSと多動力」についてです。

3つの肩書を持てばあなたの価値は1万倍になる

「あなたの代わりがいる限り、あなたの価値は上がらない」と堀江さんも書いていますが、まさにそのとおり。私も肩書が1つしかないうちは、SNSからビジネスにつなげることはできないと思います。

自己プロデュースを始める前の私の肩書は「元アイドル」のみ。この頃は仕事がなく、ニートとして生活するしかありませんでした。

しかし、今ではインスタグラマー、ユーチューバー、モデル、SNSアドバイザーなど、さまざまな肩書で紹介されるように。

自分のアイデンティティを“モテ”に見いだしてからは、自ら「モテクリエイター」という肩書も作りました。モテるために生きている私が、動画作成などクリエイター的な活動を通して「モテ情報」を発信する。何をしている人なのか一目でわかるようにしたことで、多くの仕事が舞いこむようになりました。ほかの誰も名乗っていない唯一無二の肩書を作ったことで、私の価値は何倍にもなったのです!

次ページSNSでは肩書が大事
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。