育休明けポストは自ら作れ!IT母の挑戦

育休明けの仕事は、上から与えられて当然?

復帰後、自分の居場所はあるのだろうか……。

育休中の社員は、そんな不安に襲われるものだ。最近は、法律の関係で、育休を取得した社員を、復帰後は必ず従前の職場・地位に戻す企業も増えたが、それでも、穴を開ける不安はぬぐえず、ウジウジしてしまうワーキングマザーは多い。

そこへいくと、日本オラクルの富田真優さんは、仕事と育児の両立がしやすく、なおかつ会社に貢献できる復帰後のポストを、自らつかみ取ったのだから、たくましい。

富田さんが勤める日本オラクルは、米国系企業なだけに、人事部が社員の人事を取り仕切るカルチャーではない。

人事権は現場のボスが握っており、自分が異動したければ、その職場のボスと今のボスと相談し、双方の合意を取り、自ら手続きを踏むのがオキテだ。

それは、育休を取得する社員とて同じこと。以前の現場に戻るも、新しい現場に移るも、自分の力次第。アクションは自分で起こすしかない。

「産休中、私は多くのお母さんと同じで、産むまでは以前のマネジャー職に戻る気満々でした。でも、いざ子どもが生まれたら、一瞬にして人生のプライオリティーが変わってしまった。それで、以前よりペースダウンできる仕事を見つけたいと、育休中、コンサルタント時代に仲良くしてもらっていた上司に、フラッと相談に行ったのです」

どうやら、その上司にとっても、富田さんの相談は「渡りに船」だったようだ。

「ちょうど、オラクルのコンサルティングメニューの紹介や、事例の作成などができる、コンサルティング部門のマーケティングの担当者をほしがっていたのです」

次ページ在宅勤務を勝ち取るまでのヒストリー
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT