任天堂「スイッチ」が覆すTVゲームの遊び方

画面だけではなく相手を見ることも必要に

本体と同時発売されるタイトルのひとつ「1-2-Switch(ワン-ツー-スイッチ)」。複数の人が同時プレイできるゲームはこれまでにもあったが、その多くは分割された画面を見て遊ぶ内容だった。1-2-Switchは2人のプレイヤー同士が相手の目を見つめ合って遊ぶ新感覚の体験ゲームだ。銃の撃ち合い、ピンポン、真剣白刃取りなど多くのミニゲームが収録されており、そのいずれもが互いを見ながら遊ぶタイプのゲームとなっている。

「いろいろなきっかけにしてほしい」

GQ JAPANの読者にとっては、屋内・屋外を問わず、パーティや親睦会など、人が集まる場や出会いの場で活用できるだろう。Nintendo Switchを「置いて」、「Joy-Conを取って」、「相手に手渡す」──。それだけでその場がゲームフィールドになる。画面ではなく相手を見ることで円滑なコミュニケーションも生まれるはずだ。

「パーティの定番に、いろいろなきっかけにしてほしい」と小泉氏も語っている。

任天堂は1月14日(土)と15日(日)の両日、Nintendo Switchを実際に遊べる体験会を、各日10時から17時まで東京ビッグサイトの東3ホールで開催した。1-2-Switchを実際に体験できるブースや、本体と同時発売されることが発表された「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の序盤を20分間遊べるブースなどが設けられた。

そのほかにも、Nintendo Switch向けの新作「ARMS」やシリーズ最新作「スーパーマリオ オデッセイ」「Splatoon2」といった任天堂のタイトルに、「ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch」(スクウェア・エニックス)などのサードパーティ製のゲームも楽しめた。

(文:岩崎昌子)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT