「義理の関係」は気遣いひとつで壊れずに済む

義理の両親の無理な誘いは丁寧に断ろう

離婚するべきかどうか悩んでいます(写真:tomos / PIXTA)
私は結婚して15年です。夫の顔を見るのも嫌なほど、精神的に切羽詰まっています。経済的な不安で子連れ離婚にも踏み切れず、自分がどうするべきなか、整理がつきません。
夫は長男ですが、義理の両親は夫の妹夫婦と同居しています。義理の両親は、私の結婚後初めての誕生日プレゼントに、マナー本を贈るような人です。そして自分たちは40過ぎた息子に頼りきり、何かある度に呼び出す子離れしていない親なのに、私が産後の育休でずっと子どものそばにいたときは、「子離れしないさい」と言った人たちです。私なりに、上手くやろうと努力してきましたが、その身勝手さに仲良くやっていく気が失せました。
遊びに来いとの誘いを断ると、夫は「いつも断るけど、間に挟まれる俺の身にもなれ」と、怒ります。最近、特に夫の思いやりのなさや子どもっぽさが鼻につき、何度も離婚を持ちかけています。夫はうやむやにしたり、5年ほど前に購入した家のローンを、離婚しても私にも払わせると、激怒します。何を犠牲にし、何を優先して生きるべきか、助言をお願いします。
羊子(仮名)

これが離婚の原因になる?

本連載には、ご相談者の考え方や受け止め方を少し変えるだけで、随分生きやすくなると思われるケースが少なくありません。2017年のトップバッターにはそのようなご相談者の代表として、羊子さんを選ばせて頂きました。

この連載の一覧はこちら

羊子さんの義両親や夫君は、確かにある意味、腹立たしい言動をされています。15年結婚生活をして、もう顔も見たくないと書かれるのですから、他にもいろいろストレスがたまることが多かったのかもしれません。ですが、本相談文から推し量る限りでは、離婚の原因にするほど壊滅的なことを言っているとは思いません。

羊子さんが賢く立ち回り、この問題を乗り越える方が、離婚後に待ち受けている苦労と闘うよりずっと楽で賢明な選択だと考えます。

次ページ最悪の状況ではない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT