「子どもが不幸になる再婚」は避けるべきだ

40歳子連れ女性の深刻な悩み

再婚の際に、まず気を付けるべきこととは?(写真:Ushico / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

私は21歳の娘と、19歳の息子を持つシングルマザー(40歳)です。元夫とは19歳の時に、妊娠が先の結婚で大学を中退し、夫の店を手伝いながら始まった結婚生活でした。
初めから子供ありきの生活でしたので、実子にも嫉妬するような、余裕のない生活でした。夫婦仲も数年で冷め、3年前に夫の店が倒産したのがきっかけで、子ども2人を引き取りシングルマザーとなりました。
38歳にして始めたホステス業を、子どもたちを卒業させたい一心で頑張りました。そこで同じく子持ちでバツイチの、同じ店のチーフと出会い、付き合っています。
2人の子供たちは私が幸せならばと、付き合う事は了解していますが、父親は実親1人だけだと言っています。
今の彼はもともとヤクザの組長で、背中に大きな入れ墨があります。幼少期から男手ひとつで育てられ、貧乏だったというのも口癖です。私は気になりませんが、妹は反対しています。
私とは育った環境がまったく違うから惹かれるのか、彼と離れられません。中3の娘と二人暮らしの彼の家に、週末ごとに泊まりに行っています。
彼は亭主関白で、たまに私は奴隷なのかと思う事もありますが、あからさまな暴力はありません。しかし一度怒ると収まりがつかず、子どもなのだと自分で整理しています。
普段は幸せですが、ただ実家の親のところへ年に数回帰るたびに良い顔はせず、別れ話になるほど怒ったりします。
彼の中3の娘もいますし、私の2人の子どものためには別れた方がいいと頭では分っているのですが、年がいもなく、なかなか決心がつきません。子どもたちが家庭をもち、私が一人きりになるのがとても怖く、悩んでいます。
金魚

なぜ彼が、あなたの実家帰りを嫌っているのか

この連載の一覧はこちら

例外はもちろんありますが、私は基本的には子連れ再婚には、賛成できないものです。世には心の広い人も多く、再婚相手の子どもを実子同様に、愛情と責任をもって育てる人も少なくありません。

その場合は反対しませんが、再婚相手が子どもには愛情を感じてくれないか、さらには子どもを嫌ったりした場合の子どもの不幸は計り知れず、その傾向が少しでも予想される再婚は、反対なのです。

そして金魚さん、あなたの場合は大反対です。一番の理由は、結婚もしていない彼が、あなたとあなたの両親の仲を裂こうとしていることです。自分に問題のある人が多く、人生のパートナーにするには多方面でほころびが出るものです。

次ページ中身がない男ほど、妻の実家を嫌う
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT