「子どもが不幸になる再婚」は避けるべきだ

40歳子連れ女性の深刻な悩み

金魚さんは、なぜ彼が、あなたの実家帰りを嫌っているとお考えですか?仲が良いあなたたちへの嫉妬ですか?あるいはその分、あなたが彼の元へ訪れる回数が減ることからくる嫉妬ですか?それにしては別れ話に発展するほどの怒りようですから、間違いなく異常です。

彼はあなたが、冷静なあなたの家族の考え方に影響されて、自分に夢中になって、せっかく曇っているあなたの目が晴れるのを、恐れているのではないでしょうか。家族が助言するかどうか以前に、その健全な環境に浸るだけであなたの目が覚めやしないか、それが不安なのかもしれません。

これまでの私の見聞ですが、結婚先の家庭内のいざこざが絶えなかったり、あるいは極端にお嫁さんやその家族にコンプレックスを持ち、自信がない夫や夫の家族ほど、お嫁さんの里帰りを嫌がる傾向があります。

理由の一つは、それをお嫁さんの実家に知られ、馬鹿にされたくないという、防御本能からです。

もう一つは、妻(あるいはお嫁さん)に強いた無理な献身や負担(これは妻の若さゆえの従順性や愛情・純情を、悪く言えば逆利用しているものですが)に、里帰りでマインドコントロールが解けるように、妻が目覚めるのを嫌う場合です。

両者共に、このことに気付いている人は多くないかもしれませが、私の周囲では結果的に、これも珍しいケースではありません。

“愛は盲目”も、紙一重

今も活躍中の女性歌手ですが、彼女は献身的な新婚生活と仕事の両立や、姑の強い意向で、滅多に実家に帰れませんでした。そして確か、彼女の結婚数年後だったと思います。普通のお正月の里帰りで、数日だけ過ごすために、実家に里帰りしたときのことです。

その時の実家でのリラックスできた心地に、自分の結婚生活がいかに不自由で犠牲多く、自分らしく生きていないかに一瞬で気づき、目覚めたと語っていました。そのまま戻らず離婚に至ったケースは、私には象徴的に映りました。

これは極端でも何でもなく、私の周囲にも似たようなケースが少なくなかったからです。

10年以上、夫やその家族の無理や不誠実な行為に、一人で耐えていた友人がいました。彼女は実家へ遊びに行くことも許されず、親の見舞いで帰ろうとしても用事を言いつけられて、妨害されます。強行するとその後の嫌がらせがひどく、思うに任せませんでした。

夫や姑が実家を見下げる言葉も聞きづらく、実家のない人間のように実家を生活からほぼ消して、肩身を狭くして暮らしていました。子どもを一人親にさせたくない一心で、何もかもに耐え、尽くしたそうです。

次ページとんでもない人たちに人生を奪われて
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT