職場の妊婦は、なぜこんなにも辛くなるのか

思い込みで自分を追い詰めてはいけない

仕事との両立、周囲との付き合い方に悩んでいます(写真 :Ushico / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
念願かなって第一子を妊娠しました。まだ安定期に入っていませんが、上司にも報告し、同僚にも伝えられました。すると、上司から「妊婦さんに無理はさせられない」などと言われ、頑張ってきたプロジェクトから外されてしまいました。病気ではないのに、とがっかりしている自分がいます。
一方でこれまでと同じように平気で残業を頼んでくる人もいて、妊婦に対する気遣いがなさ過ぎると感じることもあります。周囲の態度や言葉にいちいち過敏になって振り回されてしまい、ストレスがたまって辛いです。「こう接してもらいたい」とはっきり言えればいいのかもしれませんが、体調は予測不能で無責任なことも言えないし、主張ばかりするのは気が引けてしまうし、ひとりでイライラを募らせています。こんな精神状態は、自分にも赤ちゃんにも良くないと思います。できれば、会社を辞めずに出産し、産休・育休を取って、仕事を続けたいと思っていましたが、同じような経験をした年齢の近い先輩もおらず、出産まででさえ続けていけるのか不安になってきました。
妊娠中の仕事との両立、周囲との付き合い方など、前向きになれるようなアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

うまく付き合っていくに越したことはない

この連載の過去記事はこちら

妊娠、おめでとうございます! 良かったですねぇ。初めての妊娠とのことですし、安定期に入っていないということなので、つわりがあったり体調が今イチだったり、色々なことが重なって気持ちが不安定になることもあるでしょう。

そんな中で仕事と両立していくわけですから、これまでと周囲の景色が違って見えてくるということもあるかもしれません。それでも周囲ともうまく付き合っていくに越したことはないですよね。

次ページ双方で戸惑ってしまっている
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。