職場の妊婦は、なぜこんなにも辛くなるのか

思い込みで自分を追い詰めてはいけない

それからはなんだか意地になってしゃかりきに働いてしまいましたが、何事もなくて良かったと、今となっては無理していた自分を叱りたい気持ちもあります。そばでタバコを吸うとか、重いものを持たせたり走らせたりだとか、休憩のない会議だとか、そういった気遣いのなさには、「気遣ってください」と言って当然なのです。それなのに、自分自身が「妊娠前と同じように仕事をしたい」のなら、妊婦として気遣ってもらうことまでも遠慮しないといけないような気分になってしまっていた。まったく別次元の話なのに、です。

体調や状況、気持ちを伝えるべき

あなたの変化、あなたの危険、それはあなたにしかわかりません。妊娠だってマニュアル通りにはいかない、一つひとつ特別なものなのです。察して正しく気遣いしろ、というのはとても難しい。でも、職場の人たちにも気遣いしたい気持ちがきっと強くあるはずです。何もかもぶちまける、というのはなんとなく気恥ずかしいものですが、上司や先輩などに、自分の体調や状況、気持ちを伝えるべきだと思います。「どうしてほしいのかよくわからない」ということだって、大事なあなたの気持ち。刻々と変化していく心身とともにあるのですから、「さあ、こうしてください」と言えなくて当然です。

「妊婦だからって」とか「妊婦なのに」とか、あなたが持つ思い込みや美学はいったん横に置いたほうがいいと思います。「今はこう考えている」「状況が変化した」と都度都度会話して一緒に考えてもらえばいいのです。気遣いをしてもらったら、嬉しい時は「ありがとう」「嬉しい」、気遣って欲しい時は「できたらこうしてほしい」と、いちいち言葉にしてコミュニケーションしてみる。こちらから心を開くことが相互理解の第一歩だし、そこからしか心地よい職場環境は生まれないような気がします。

ひとりで抱え込んで、頑張りすぎなくていいのですよ。人生で何度も経験するとは限らない、とても特別で大事な時間です。世の中にはいろんな人がいますが、わかりたいし、応援したいと思っている人も少なくないはずです。思い込みで頑張りすぎると、孤独になっていってしまいます。

思い切って自分を開放してみてはどうでしょう? 「職場を巻き込んで職場にも経験値を与えてあげよう」くらいの気持ちになれたら、あなただけの幸せなプレワーキングマザー期を楽しめるかもしれません。くれぐれも、無理しないで、頑張ってくださいね。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT