国債急落「Xデー」研究、自民報告書の中身 吉崎 達彦が読む、ちょっと先のマーケット with甘利越え

印刷
A
A

さて、週末は春の天皇賞である。日本の競馬はもともと「強い軍馬を作る」ことを目的として始まった。日露戦争でコサック騎兵を破った秋山好古の時代が出発点である。「JRAは長距離レースが多い」というのは、ここに所以がある。

本命ゴールドシップ、相手フェノーメノの「ステゴ丼」

その最たるものが春の天皇賞だ。淀の3200メートルを制するのは、最もタフな競走馬ということになる。だったら強い馬が順当に来るかというと、過去には結構、ひどい番狂わせもあるからわからない。

今年はゴールドシップが大本命。単勝倍率は1倍台になるだろう。となると相手探しだが、これは2番人気で、昨年のダービーではゴールドシップに先着しているフェノーメノ。ともにステイゴールド産駒であるから、ここは兄弟で「ステゴ丼」と行きたい。昨年末の有馬記念では、本当に「①ゴールドシップ―②ブルーオーシャン」というステゴ丼が実現している。配当は低くなるだろうが、この2頭以外に賭けてみたい馬が見当たらない。馬単の両面待ちで勝負。

今週は「平成の女帝」エアグルーヴが亡くなった。究極の良血馬であった彼女に敬意を表して、不肖の息子フォゲッタブルも記念程度に押さえておこう。エアグルーヴが忘れられちゃ困るものね。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT