小林麻央さんも闘う「若年性乳がん」の真実

30代患者の約6割は自己発見で受診している

ただし、若年性乳がんは、発見されたときに免疫をつかさどるリンパ節に転移した状態で見つかることが多く、進行は比較的早いと考えられている。また、乳がんは女性ホルモンの影響を受けやすく、それを遮断するホルモン療法が行われるが、若年性乳がんでは効果がないことも珍しくない。さらに、がんの分子を狙い撃ちにする分子標的薬で効果がないケースもあり、抗がん剤による治療が行われるのが一般的だ。近年、抗がん剤には効果的な吐き気止め薬が登場し、体力の低下は防ぎやすくなっているが、髪の毛が抜けるといった副作用は依然としてある。

「当センターでは、早期がんで見つかり手術のみで薬物療法が不要となった若年性乳がんの患者さんは多い。また、乳房温存よりも乳房の切除と再建を選択する方は増えています。日本乳癌学会の34歳以下の5年生存率は89.8%で、35歳から50歳の94.5%と比べて低いのですが、決してあきらめるような状況ではありません」

大野センター長は、若年性乳がん患者が、手術後に再発予防の治療を受けつつ妊娠や出産ができるようにするため、世界的な共同研究にも参加している。

定期的な自己触診が早期発見のカギ

がん研有明病院乳腺センターの30代の乳がん患者の約6割は、自分でしこりに気づくなど、自己発見で受診している。大野センター長によれば、国内の乳がん患者の約8割は、自分でしこりに気づいているそうだ。そのため、定期的に自分で触って調べる触診が重要になる。その方法を大野センター長が教えてくれた。

(1)生理が始まって1週間後、乳房のハリや痛みがない状態のときに、月に1回チェックする。
(2)入浴時に石けんがついた手で触れると、乳房の凹凸はわかりやすい。
(3)右乳房は左手で、左乳房は右手で行う。
(4)右乳房を調べるときには、右腕を上げて、左手の4本の指をそろえ、「の」の字を書くように触れていく。脇の下から乳首まで、硬いしこりやこぶがないかをチェックする。
(5)乳房や乳首を絞るようにして、乳首から分泌物が出ないかもチェックを。
(6)鏡を見ながら、両腕を上げて、両乳房のひきつれ、くぼみ、へこみ、乳輪の変化がないかを確認する。

 

「40歳以降の女性は、乳がん検診を受けることが大切ですが、30代の方は、ご家族やご親族に乳がんや前立腺がんなど、性ホルモンや家族性の遺伝子変異にかかわるがん患者さんがいなければ、その必要はありません。30代の乳房は、高密度乳腺といって、乳腺を調べるX線のマンモグラフィーではがんを判別しにくい場合が多く、被曝の問題もあるからです。定期的な自己触診により、異変があったときには乳腺外科医がいる医療機関を受診するように、心掛けていただきたいと思います」と大野センター長はアドバイスする。

がんは今のところ誰にでも起こりえると考えられるだけに、自己触診を忘れずに。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT