夜、何度もトイレに起きる男は早死にする!?

急増する「男性更年期」の権威が警告

堀江重郎先生に「男の頻尿」について聞く(撮影:梅谷 秀司)
「最近おしっこが近くなってきた」「夜中にトイレでたびたび起きる」
こんな会話をする中高年男性が、あなたの周りにいるのではないだろうか。ひょっとしたら、あなた自身も思い当たるのでは……。
「年だからしょうがない」とあきらめている人が多いが、「頻尿」は、いま話題の男性更年期とも大きな関係があり「寿命」にも直結する深刻な問題なのだという。
『うつかな?と思ったら男性更年期を疑いなさい』を上梓し、前回“男性更年期とうつ”について説明してもらった堀江重郎先生に、男の頻尿の問題点と対処法について聞いた。

夜間頻尿のある人は要注意

40代以上必読!女性以上に深刻な「男の更年期障害」の実態と対処法を誰にでもわかりやすく解説 (書影をクリックすると、Amazonのサイトにジャンプします)

――夜間、何度もトイレに起きる男性が多いようですね。

統計によると日本人男性の場合、50歳以上になると、夜中に1回以上トイレに起きる人が半分以上を占めるとされます。さらに70歳以上では、1回以上トイレに起きる人が大半を占めるそうです。

しかも70歳以上の場合、男性の3割、女性の1割が、夜中に3回以上トイレに起きているのです。

夜中に1、2回起きるだけでも眠りが中断されて、翌日ぼんやりしたり、眠気がさしたりします。3回ともなると、かなりつらいでしょう。

――「トイレに行くことが多いほど寿命が短い傾向がある」というデータがあるようですね。

70歳以上のグループを追跡調査した研究があります。それによると、4年以内に、6人に1人が亡くなっていました。ところが、「夜中にトイレのために3回以上起きる」という人たちの場合は、4年以内に亡くなる割合が3人に1人でした。

つまり夜間頻尿のある人は、そうでない人に比べて、2倍も多く亡くなっているのです。

これは大変なことです。「たかがおしっこ」と済まさずに、きちんと頻尿に向き合うことが大事です。

次ページどのように対処すればいいのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。