2013年版「大学難易度ランキング」トップ30

理工系人気変わらず。文系は経済・経営が偏差値アップ

社会・社会福祉系では、就職が安定している社会福祉学部の難易度が上がってよさそうだが、厳しい就労環境が志願者増を抑えている。そんな中、立教大のコミュニティ福祉の志願者が増えたのは、スポーツウエルネス学科などを新設したため。社会系では昼夜開講制から昼間中心となった早大の社会科学部が難易度を上げ、入試改革を行った同志社大学や立教大学は志願者を増やしている。

 

次ページ固定層が支える人文系
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。