2013年版「大学難易度ランキング」トップ30

理工系人気変わらず。文系は経済・経営が偏差値アップ

社会・社会福祉系では、就職が安定している社会福祉学部の難易度が上がってよさそうだが、厳しい就労環境が志願者増を抑えている。そんな中、立教大のコミュニティ福祉の志願者が増えたのは、スポーツウエルネス学科などを新設したため。社会系では昼夜開講制から昼間中心となった早大の社会科学部が難易度を上げ、入試改革を行った同志社大学や立教大学は志願者を増やしている。

 

次ページ固定層が支える人文系
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 女性の美学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。