「転勤する夫に帯同すべき」とは断言できない

将来、相手を責めない覚悟はありますか?

転勤する夫についていくかどうか、悩んでいます(写真:freeangle / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 

【ご相談】
会社員の夫と結婚してもうすぐ2年になります。
夫の職場では、必ず1度は地方転勤をすることになっているようで、この10月で転勤になるかもしれない、と告げられました。夫は「そうなったらついてきてほしい」と言いますが、私はとても迷い、悩んでいます。仕事を辞めなくてはならない、ということだけでなく、今の自分の生活リズムを壊したくないような気もします。一方で夫婦となり家族となったのですから、一緒に暮らすべきだ、夫の心が離れるのが怖い、とも思います。単身赴任中は、子どもはなかなか授からない可能性もあるかなとも思ったりもします。
メリットもデメリットもいろいろとあることも、最後は自分で決めなくてはということもわかっているのですが、毎日毎日考えていたら、自分でもどうしたいかわからなくなってしまいました。どんなふうに考えて決断すべきでしょうか? アドバイスいただきたいです。

夫の転勤についていくべきか

この連載の記事一覧はこちら

夫の転勤問題は、妻や家族にとって、とても重要なテーマですよね。

私の女友だちには、「バリバリ働きたいから、転勤の多い会社に勤めている男性とは結婚できない」とはっきり条件として口にしていた人が何人もいました。また、「夫に単身赴任させるなんて考えられないわ!」と宣言していたかわいらしい妻に、数年後に「子どもを転校させたくない」「買ったばかりのマンションから離れたくない」と単身赴任を勧められた、としょんぼり話していた男性の友人もいます。

次ページ選択肢も多く、悩ましい
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT