「赴任先について来ない妻」と離婚できますか

正当な理由があれば、義務違反にならないが

妻が「仕事を辞められない」からと、単身赴任先についてきません。離婚できますか?(写真:xiangtao / PIXTA)

家族と離れ、ひとり遠くの土地へ……「単身赴任」の経験者からは、「さみしくて精神崩壊しそうだった」などの声がネット上で散見されます。

いずれ家族と同居できると思えば、さみしさも我慢できるかもしれません。ただ、同居する家族にも、同行できない様々な事情があります。

弁護士ドットコムの法律相談コーナーに相談を寄せたある男性は「いつまでたっても妻が赴任先にこない」と嘆いています。「5年前から地方に単身赴任している」という男性。赴任当初、妻は「1年後にそっちに行く」と言っていたそうですが、「仕事を辞められない」などと理由をつけ、結局、単身赴任生活は5年も続いているそうです。

その別居に「正当な理由」はあるか?

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

妻も働いており、男性の転勤生活が何年続くかも不明なため、妻側にも言い分はありそうです。しかし、男性は「夫婦を続ける意味が分からない。このまま別居が続くなら、離婚も考えたい」とまで考えるようになりました。

離婚の話し合いが夫婦間でまとまらない場合、調停、裁判で決着をつけることになります。夫の単身赴任先に妻がついてこないという理由で、離婚が認められる可能性はあるのでしょうか? 澤藤亮介弁護士に詳細な解説をしていただきました。

A.「正当な理由」がない別居は、離婚理由にあたる可能性あり

夫婦には同居義務があると法律に明記され、協力義務や扶助義務とともに夫婦が負うべき義務とされています。それらの義務の中でも同居は、結婚生活における本質的な要素と考えられています。

次ページ実際には、こんな点を総合的に判断される
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT