コロンビア大で出会う、最先端の経営

「第2の創業」を成功させるものは何か?

2012年3月には、恒例の日本への研修旅行も主催。川本さんはツアーリーダーとして、トヨタ自動車、ソニー、DeNA、スタジオジブリなどの企業訪問を企画し、奔走した。

9月、新入生を迎え、前年に存亡の危機にあったJapan Business Associationをどうやって盛り上げていくか、作戦会議が開かれた。

「日本の文化やビジネス習慣は、僕たち西洋人にとっては、とてもユニークで興味深いものなんだ。『日本』を体験できるイベント企画を、JBA勧誘の目玉にしていこうよ!」

日本ビジネス研究会のメンバーたち。後方左端がマルコス・シーランさん

マルコスさんたちヨーロッパ人に加え、アメリカ人、中国人、韓国人の同級生が、積極的に新入生を勧誘してくれて、JBAは息を吹き返した。その感謝の気持ちをメールにして、マルコスさんに送ったところ、こんな返信がきた。

「JBAが存続できたのは、アキ(川本さんの愛称)が誰よりも頑張ったからだよ。僕たちは、アキがいたから日本に興味を持ったし、日本のことを深く知ることができた。

ヨーロッパとも、アメリカとも違う、新しい視点を与えてくれたことに、心から感謝している。アキの影響力って、思っているよりスゴいんだよ。同級生として出会えて本当によかった!」

1人で頑張ってきてよかった、と思った瞬間だった。

「この言葉は僕の留学生活の勲章だと思っています。1人で寂しいと思ったこともありましたが、得たものも大きかった。MBA留学って、自国を意識する場でもありますが、それ以上に、友人を通じてグローバルパーソンとして、異なる視点や感覚を身につける場なんだと再認識しましたね」

ビジネススクールで出会った友人は、生涯の友となる。友人は、MBA留学から得られる大きな財産なのだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。