コロンビア大で出会う、最先端の経営

「第2の創業」を成功させるものは何か?

“シリコンアレー”の旗手に出会う

アメリカのIT産業のメッカといえば、西海岸の「シリコンバレー」が有名だが、東海岸のニューヨークにも「シリコンアレー」と呼ばれる地域がある。

シリコンアレーは、マンハッタン島の南部、ユニオンスクエアからソーホー、トライベッカ地区までの一帯を指す。ニューヨークのITベンチャーの中心地だ。シリコンは、コンピュータの半導体チップの材料で、IT産業を象徴する言葉。アレーは、小道という意味だ(この地域はマンハッタンでは珍しく小道が多い)。

ニューヨークのITベンチャーの中心地、シリコンアレー

シリコンバレーをもじって、シリコンアレーと名付けられたそうだ。

西海岸が、グーグルやアップルといった情報・通信・ハイテク系のIT企業の中心地だとすると、シリコンアレーは、ダブルクリック、ギルトグルッペ、タンブラー、フォースクエア、グループミーなど、エンドユーザー向けのIT企業のメッカ。出版、広告、メディア、ファッションといったコンテンツ指向型のIT企業が集積している。

シリコンアレーは、今やボストンを抜き、シリコンバレーに次ぐ全米第2位のベンチャーキャピタルの投資先だ。2011年には、およそ28億ドル(2240億円)が、この地域に投資されている。アメリカの他の地域に比べても、ニューヨークへの投資案件数・投資額は、急伸している。

川本さんとシリコンアレーを直接結びつけてくれたのは、コロンビアビジネススクールのジェレミー・ケーガン助教授だ。「Digital Marketing; Strategy and Tactics」(デジタルマーケティングの戦略と戦術)という授業を教えている。

川本暁彦(かわもと・あきひこ)
1976年エジプト・カイロ生まれ。高校卒業までは、父親の仕事の関係で大半を海外で過ごす。2000年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、株式会社博報堂に入社。営業局にて国内・外資大手メーカーのブランド・プロダクトマーケティングに従事した他、ダイレクトマーケティング事業の立ち上げ・運営を行った。2011年9月より米コロンビア大学ビジネススクールに社費留学。
(写真右が、ジェレミー・ケーガン助教授)

ケーガンさんは、現在、Pricing Engine社の創業者兼CEO。会社は、もちろんシリコンアレーにある。

IBMコンサルティングサービス、ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て、ニューヨークでデジタルマーケティングの会社を起業した。コロンビアビジネススクールの卒業生でもある。

「ニューヨークで最先端のデジタルマーケティングを学びたい」と思っていた川本さんは、ケーガンさんの経歴に注目し、2011年の入学直後から個人的に意見交換をさせてもらっていたという。

ケーガンさんは、訪ねてきた川本さんにこんなアドバイスをした。

次ページデジタルマーケティングの可能性
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT