アジアには、民主選挙より独裁が向いてる? 欠如する民主主義のインフラ

印刷
A
A

 

選んだ後も、政治家を監督するのは有権者

今から30年前に米国の影響力が衰えつつあったとき、大胆な規制緩和と行革で強いアメリカを復活させたレーガン大統領は国民に向けてこう語りかけた。

「政府は車でありドライバーは国民である。どの方向に、どんなルートで、どんなスピードで行くべきかは国民が政府に命令するのであり、決して逆ではない。少数のエリートが、国民の望む政治より優れた政治をするという考えに同意しない。私は大統領になったのではなく、大統領という機関の信託を一時的に受けただけであり、その力は私にではなく私たちの憲法の最も偉大な最初の一言、すなわち”We the people(われわれ人民)”に属する」

日本の次期政権は国民が求めている政策の道を、適切なスピードとルートで走ってくれるだろうか。政府を監督するのは自分たちなのだという強力な自覚なしに、美しい国にも新しい国にもたどり着けないのだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT