バーへは、ひとりで行こう。

忘年会シーズンは「行きつけ」を見つけるチャンス。

こんにちは、矢田部です。東京、下北沢で「割らない酒」をコンセプトにしたバーをやっています。

 今年もあと1カ月。泣いても笑っても、ということで、忘年会シーズン突入ですが、本題に入る前に、先週のうれしいお客さまのことを、少しお話しさせてください。

 

ドアを開ける夜――ひとりなんですけど、いいですか?

それは11月半ば、平日の22時前。
 20代後半と思われる女性がひとり、うちの赤いドアを開けて、「ひとりなんですけど、いいですか?」と入ってらっしゃいました。

お話をうかがうと、Yahooニュースの地域欄に転載されていた、この「大人飲み」の1回目を読み、HPで場所を探して、来てくださったとのこと。

春からずっと休みなしで仕事をしてきて、明日が久しぶりの休日なので、あのバーに行ってみたい、と。

美大を出て、フリーで映像や立体制作など、アート系のお仕事をされていて、「さいきんやっと軌道にのったので」、「1杯で帰るはずだったのに」と、こちらがおすすめするウィスキーを4種類、「おいしいです」と、心からリラックスした様子で、召し上がってお帰りになられました。

バー冥利につきた夜でした。

※伝言です。Mさん、ほろ酔いで書いていただいたせいか、メルマガが戻ってきてしまいました。もしこの回も読んでくださっていたら、正しいアドレスを教えてくださいね。ではでは。

 

バーの語源―そもそもバーというものは

「行きつけのバー」の探し方の前に、まず、前回少しお話しした、バーの語源について、手短に。

カウンターがあり、酒あるいはそれに準ずるものをグラス単位で注文できるのがバーのいちばんの特徴ですが、その語源については、さまざまな説があります。

次ページバーの語源、3つの説。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT