デキないオトコが会議で必ず口にする言葉

説明上手は3ステップの順番を踏んでいる

デキないオトコの「そもそも」思考の根っこには、仕事とは答えを出す「課題」という考えがあるようです。デキないオトコが「そもそもさぁ」を連発する理由は、課題の「答え」を待っているからなのです。

議論を盛り上げるデキる人の「いいこと思考」

デキる人の会議での会話を観察していると「そもそも」や「5W1H」ワードはほとんど出てきません。デキる人にも会議中の会話には共通点があります。それは次の3ステップの会話です。

①どんないいこと?

デキる人は、ソリューション(解決策)よりシンパシー(共感)を求める傾向があります。それをすると、その人にどんな良いことがあるのか?相手目線に立って嬉しいことをまず確認します。

②どんな風に?

たとえば「ヒト、モノ、カネ」の3つに分けて、それぞれどんな風に準備するの?という風に、デキる人は5W1Hでぐさぐさ漠然と聞かずに、どんなメソッドで進めるのか、どんな要素を考えるのかといったアプローチを確認します。

③ウチしか出来ないナニカ♪

相手にとって良いことを何か、ウチにしか出来ないことで実現しようよ!がデキる人の思考法。相手目線で相手が選ぶ理由をはっきりさせるのが狙いです。出来ることから考えるDFDNオトコの方法と一見似ていますが、狙いがまったく異なります。

相手目線に立って「どんないいこと」を確認して、アプローチを考えて、ウチしか出来ない「ナニカ」を見つける。議論が盛り上がるデキる人の「いいこと思考」は、相手への「貢献」を求める思考、ビジネス論で言うまさに「マーケティング思考」です。

デキる人の「いいこと思考」の根っこには、仕事とは相手に共感して「貢献」するこという考えがありました。「一緒に相手のためにナニカを探そうよ」という姿勢が、会議をいきいきとさせるようです。

次ページいいこと思考はなぜ人に響く
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT