デキる人がカバンを持つのは左右どっち?

オトコの仕事への姿勢は「3秒」あればわかる

あなたは、カバンをどちらの側で持ちますか?(写真:Graphs/PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

3月決算の職場では、もうすぐ新しい年度が始まります。人事異動で一緒に働く同僚や上司が変わる時期でもあります。新しい男性メンバーや男性上司はどんな人か、仕事がデキるオトコかデキないオトコか、これからの仕事にかかわることなので、非常に気になるテーマです。

デキるフリしたデキないオトコに要注意

この連載の過去記事はこちら

男性の中にはデキるフリしたデキないオトコ(DFDNオトコ)が結構多いです。これまで成し遂げた実績や経歴をアピールしたり、自己PRがうまかったりする。第一印象でデキる人だと思って頼っていたら……実は仕事のデキないオトコなので、周りが痛い目にあうタイプです。初対面のDFDN男子に騙されないことは、新年度のスタートの大事なポイントと言えます。

仕事のデキる人たちにいろいろお話しを伺うと、実績・経歴や自己PRだけで相手を評価する人は皆無。以前の記事で、採用試験で面接ではなく送迎バスに乗った移動中の態度で志願者を評価していた米国のベンチャー経営者のお話しを紹介しました。デキる人たちも同じように、移動中やランチなど、日常の振る舞いからデキる・デキないを見抜くポイントを持っているようです。

中でもいちばん印象的だったデキる・デキない見分けポイントは……?
「移動中、カバンは左右どちらの手に持つか?と聞いてみる」

いったいどういうこと!? 今日は新しい仕事相手のデキる・デキないを初対面で見分けるお作法をご紹介します。

次ページたかがカバン、されどカバン
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT