「10年後の目標」なんて宣言しても無意味だ

もしあったとしても他人に言う必要はない

ちなみにこれらは何も当時、彼ら彼女らは間違っていた、ということではありません。

そのときの彼らの常識から判断した合理的な結論ではあったのでしょう。それに学生といっても多くはすでに選挙権もある歳なわけですから、他人に迷惑をかけていない以上は、彼ら彼女らの人生の判断を他人がとやかく批判する筋合いはあまりないわけです。逆に言えば自分の判断には自分で責任を負うべきです。

ただし、当然のように人はいろいろと実際に経験を重ね、歳を重ねると、価値観や人生における優先順位が変わるものです。

当時そのような価値観を持っていた彼ら彼女らも、自分の目の前の現実の色が変わったり、視野が開けてくることによって、価値観に変化が生じたということ以上でも以下でもありません。

つまり形はどうであれ成長したということです。そしてそこには今後を生きていくうえでの気づきがあったということです。

「10年後も成長していたい」

ですから10年後どうなっていたいかの問いには、「成長していたい」以上でも以下でもないわけです。

目標を定めても目標どおりに行かないところが人生の面白さでもあり、人生において経験を重ねることで、物事に対する柔軟性をその都度磨くことこそが大人になるということなのではないでしょうか。

学生時代は各種カリキュラムなどにのっとった人生を生きてきたのでしょうが、社会人の人生となるとそうはいきません。

惰性で生きようと思えばできるでしょうし、頑張ろうと思えばいくらでも頑張れる。

そもそもKさんはまだ学生ですから、何もないがゆえに将来、何者にでも何にでもなれる可能性も権利もあるわけです。現時点でやりたいことが見えていない中で、自ら足りない知識と情報をベースに、無理に方向性を絞ってしまうことはありません。

将来は今の積み重ねでしかありませんから、その時々、柔軟性と熱い努力、つまりクールなマインドとホットなハートで生きていけばいいんじゃないでしょうか。短期のチャレンジをどんどんクリアし、現在では思い描いていなかったような人物に10年後なるであろうことを応援しております。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT