iPhoneに最適の未来派スピーカーが新登場

巨大な部屋を音で満たすド迫力

スピーカーユニットには、アップルが取得した特許が活用されているそうだ。また黒い製品ではコネクタのフタのゴムや、その中もきちんと黒で統一されており、こうしたこだわりもアップル製品に通じるものとなっている。技術やデザイン面で、アップルを活用できる点は、Beats製品にとってもプラスとなるだろう。

加えて、これまでBeatsのBluetooth製品でサポートしてきたBluetoothオーディオのコーデック「aptX」を、サポートしなくなった。スタンダードなSBCと、アップル製品がサポートするAACの2本立てとなり、iPhoneやiPadでは自動的に後者のAACで高音質再生が行われる。

ちなみに、ハイレゾ再生は特にサポートをうたっていない。

LightningコネクタとUSBポート、充電周りが充実

今後のBeats製品にも踏襲されていくアップルらしい仕様の象徴的な点は、充電端子がマイクロUSBからiPhone・iPadと共通のLightningに変更された点だ。

USB端子がついているので、スマートフォンを充電しながら音楽を楽しめる

iPhoneに付属するLightningケーブルを使用することもできるが、Pill+の本体色であるブラックに合わせた、黒いLightningケーブルも付属してくる。これと、5V/2.4Aの充電器が付属し、高速充電が可能だ。

また、本体には3.5mmステレオミニジャックに加えて、USB端子が1つついている。たとえば、ここに音楽再生を行っているiPhoneを充電するためのケーブルを差し込めば、外出先でもPill+のバッテリーを使ってスマートフォンを充電しつつ音楽を楽しむことも可能だ。

音楽の楽しみ方がよりモバイル化する中で、部屋の中で音を出して音楽を楽しむためのデバイスは、アンプやスピーカーのセットではなく、こうしたワイヤレスの単純なスピーカーへと変化している。こうしたシンプルな音楽の楽しみ方を実現する1台として、また、アップルが思い描く1つの理想的なオーディオ機器として、Beats Pill+を選んでみてはどうだろうか。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT