iPhoneに最適の未来派スピーカーが新登場

巨大な部屋を音で満たすド迫力

Pill+は、1台でも十分な音量とサラウンドを楽しめるが、2台組み合わせるとまた異なる体験がある。

Amplifyモードでは、2台のPill+で同じ音楽を、1つのスマートフォンから鳴らすことができ、より広い会場や、複数の部屋にまたがるパーティーで有効な機能だ。またStereoモードでは、2台のPill+を右チャンネル、左チャンネルに振り分けて音楽再生が行えるため、より豊かなサラウンドを楽しむ際に有効だ。

いずれの場合も、Pill+専用のアプリから、Pill+同士をペアリングしたり、モードを設定したりすることができるため、わかりやすく機能を使うことができる。

また、DJモードでは、複数のBluetoothオーディオデバイスの音楽を再生することができるため、集まった際に友達同士でアレをかけたい、これを聴いてみて、と盛り上がることができる。スマホでお気に入りの音楽を持ち歩いているからこそ、楽しむことができる機能といえるだろう。

アップル色を強めた製品デザインと性能

Beatsはアップルの100%子会社ではあるが、独立性を保ちながら製品の開発を行っている。しかし、製品のパッケージや使用からは、アップルらしさもにじむ。

環境配慮型のシンプルなデザインを踏襲したパッケージ

パッケージは、初めからアップル Storeの陳列に合わせて、白い背景に製品写真がプリントされ、つり下げることができるフックがついた紙製のパッケージに改められた。プラスティックで製品が直接見えるようなパッケージではなくなった点、製品のキズ防止のパッケージングやケーブルをまとめる素材などが紙製になっている点は、アップルの環境配慮型のシンプルなデザインを踏襲したものだった。

また、どちらかというと派手な色でロゴを飾っていたBeatsも、黒地に白抜き、あるいは白地に黒のロゴとなっている点も、アップルデザインらしい対応となっている。

製品の中身にもアップルらしさがある。

次ページ製品の中身にもアップルらしさ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT