身なりを重視しない人に「欠けている視点」

勝負は「印象の手前」から始まっている

上司のお小言はうるさいものですが……(写真:xiangtao / PIXTA)
結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onnaーsodan@toyokeizai.co.jp)まで

 今回は、先輩女性の指導が「うるさくてたまらない」と嘆く後輩女性よりご相談をいただきました。

【ご相談】
社会人5年目になります。1年くらい前から職場の40代の女性が指導担当になったのですが、いちいち服装や言葉遣いを注意されています。先日は「ビジネスマナーがなっていない」「あなたのために言っている」と真剣に言われてしまいました。奇抜な服装をしているわけではないですし、内勤なので、先輩が言うほど誰も気にしていないと思うのですが……。
そう思ってしまうからか、それ以外のアドバイスも素直に聞けない気持ちになってしまい、窮屈でたまりません。先輩はきちんとした人で身ぎれいで、仕事もできるので、もともとは好きだったのですが。先輩からうるさく注意されないようにするには、どんなことを心掛ければいいでしょう。

はっきり言って、その先輩はエライ

「いちいちうるさい!」。20代など自分の若い頃を思い出すと、そう言いたくなる気持ちも非常にわかります。

でも、40代になった今になってみては、全く違う境地です。はっきりいって、 その先輩は偉いと思う!嫌がられるとわかっていて、「もう注意しないわ」とそっぽを向くことだってできるのに、根気強くあなたに注意し続けているのでしょう?彼女の言う通り、きっとあなたのために言ってくれているのです。どんなことを注意されたか、すごく興味あるなぁ。

でもまぁ、基本的なことを言い続けてくれているのだとは推測できます。そして、「嫌われるだろう」と思いつつ、どうしても注意してしまう先輩も、あなたに何か言うたびに、「見過ごせない私ってどうよ?」と心で自分を呪っているだろうと思ってしまうのです。

次ページその服、靴はNG
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT