「説得力のある話し方」、どうすればできる?

アナウンサー+人気落語家の「秘訣」教えます

4. 相手の「目」ではなく「顔」を見る

魚住:あと「声の使い分け」以外で言うと、相手の「目」ではなく「顔」を見て話すのも、説得力を増すには効果的ですね。

昇太:相手の「目」ではなく「顔」を見て話す?

魚住:「目」を見て説得しようとすると、ちょっと強すぎる印象を相手に与えてしまいますよね。ここ一番っていうときには「目をじっと見る」のもいいかもしれませんが、普通のシーンでは、むしろ「顔を見て話す」くらいのほうが、相手も威圧感を覚えず、いいと思います。

 ターゲットを絞ることの大切さ

5. 相手が複数の場合は、「ひとりに向かって」話す

魚住:最後は、先ほど昇太師匠も言っていた「ターゲットを絞る」ことも効果的ですね。

誰かひとりに向かって話すようにするといい

昇太:先ほど話をしたのは、「大勢が相手の場合は、『いちばん反応の悪い人』に向って話す」「立食パーティなら『いちばん前の人』に話しかけるように話す」ということです。

魚住:全員に話しかけようと思うと、ついエネルギーが分散して、迫力も薄まってしまいがちですよね。だから、「ターゲットを絞る」というのも大切です。

昇太:そうすると、エネルギーが伝染して、「波」が起こるように、みんなに伝わっていくことも多いですからね。

第4回:話がうまくなる「ちょっとした」小道具&コツ

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。