凡人でも「思わず聞かせる話し方」はできる! 「笑点」で人気、春風亭昇太が教えます!

印刷
A
A
『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』の発売を記念して8月24日に行われた、三省堂書店でのトークショーの様子
アナウンサーの魚住りえ氏が「声と話し方」についてを余すことなく著した『たった1日で声まで良くなる話し方の教科書』がベストセラーになっている。発売を記念して8月24日に有楽町の三省堂書店でトークショーが開催された。
登壇者は魚住りえ氏と、「笑点」でおなじみの春風亭昇太師匠。トークショーの様子をリポートする。
第1回目:「笑点」で人気、春風亭昇太「人前で話す」技術

「前の人と違う話し方」をする

魚住:では、春風亭昇太師匠へのみなさんからの質問は、こちらです。

質問3(40代男性)
「『相手に話をきちんと聞いてもらう話し方』は、どうすればできますか? たとえば、仕事のプレゼンや、結婚式のスピーチなどで、前の人があまりに上手だと、その後話しづらく、きちんと聞いてもらえません。こういうときは、どうすればいいですか?」

 

魚住:たしかに、話上手の人は別ですが、口下手な人、話が得意じゃない「普通の人」は、どうすれば「相手に聞いてもらう話し方」をできるのか、悩むところですね。

昇太:そうですね。「相手に話を聞いてもらう」には、「前の人と違う話し方」をするのが大切ですね。たとえば落語の高座でも、「前の人がウケていたから、オレも頑張っちゃうぞ!」とやっても、お客さんは前の人で満足しているわけだから、うまくいかない。「前の人と違う話し方」をするのが、経験上いいように思います。

売れています! 発売40日で8万部突破!「ありそうでなかった!」と大好評、プロアナウンサーによる「声と話し方」の教科書! プロがこっそりやっている「全スキル」を、初めて1冊にまとました!

魚住:「前の人の話し方に引きずられない、あえて話し方を変える」ってことですね。

昇太:そうです。

魚住:「前の人と違う話し方をする」というのは、たとえば前の人が「声の高い人」なら、声をちょっと「低く」「丁寧に」話すとか、そういうことですか?

昇太:それはよくやる手ですね。前の人がウケていたら、テンションを高めに「どうも昇太でーす!」とはやらないんですよ。テンションをわざと低くして入ります。

魚住:「空気を変える」ってことですか?

昇太:そうです。それで「この人は話し方がわかっているなー」と思うのは、「朝まで生テレビ」によく出演している、声が低くて眼鏡をかけた、東大名誉教授の姜尚中さんです。あの人の話し方が「聞かせる話し方」で、ものすごく勉強になると思うんです。

次ページ姜尚中さんに学ぶ!「空気を変えて話す」技術
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT