「つるむ人たち」と、どう付き合うべきか

ランチも集団行動をする職場になじめません

集団行動が当たり前のカルチャーに悩んでいます(写真 : lightwavemedia / PIXTA)
いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

前回のQ&A 「水商売」を離れるためにはどうするべきか

前々回のQ&A 若者よ、「長期的な目標」を無理して描くな

【キャリア相談vol.58】集団行動が当たり前のカルチャーに悩んでいます
現在の会社の雰囲気やカルチャーについて悩んでいます。仕事は別としても、ランチに始まり仕事帰りの1杯まで、全部つるんで集団行動をするのが当たり前のような感じで、集団行動が苦手な自分はちょっと浮いているような気がどうしてもしてしまいます。
つるむという行動は、やはり和を乱さないためにも会社員として大切、といった考えが蔓延しているように感じます。よそもこんな感じなのでしょうか? また、そもそもなぜ皆はつるむのでしょうか。自分の時間を大切にしたい自分からすると、ちょっとそういった考えが信じられません。
この先も仕事を頑張っていても、いつか集団から距離を置く自分がマイナスの評価をされる可能性はあったりするのでしょうか。
会社員 KK

 

私自身が職場において仕事をする以上の付き合いを好まない人間ですので、KKさんのお気持ちも理解できます。極端な言い方ですが、私はつねに自分自身でいたいので、職場だけでなくプライベートにおいても、自分らしさを殺してまで過度に相手や周りに合わせるような、無理な人付き合いをしたことはありません。

集団でいることによる自分個人としての行動力や決断への影響、そして他人への依存心の芽生えやスピード感が鈍ることへのマイナスの影響が、どうしても気になってしまいます。おそらくKKさんもそのような考え方なのでしょう。

次ページ評価に影響はあるのか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT