良心の呵責があるのならば、すぐに退社せよ

OA機器の飛び込み営業に耐えられない!

飛び込み営業がつらいです……(写真:からたま / PIXTA)
いい大学に入り、いい会社に入っても、一生安泰の保証はない。これからの時代は、社会に出た後にどんな努力をするかで将来が決まる。この連載では、「学歴なし、コネなし、カネなし」で世の中を渡り歩いてきた安井元康・経営共創基盤(IGPI)プリンシパルが、悩めるビジネスパーソンからのキャリア相談に、本当に役立つ実践的なアドバイスをしていく。
→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

前回のQ&A 「34歳の転職」は自分の"市場価値"に要注意

前々回のQ&A 人前で「話すスキル」はどう伸ばせばいいのか

【キャリア相談 vol.56】飛び込み営業がつらいです……
初めまして。今年の4月に入社したのですが、仕事がつらくてたまりません。
現在はOA機器の飛び込み営業をしているのですが、市場に物があふれているこのご時世、複合機なんて高いもの買ってくれません。
それに複合機はどの企業にも入っているのに、リプレースさせて売りつけるのは心が痛みます……。
飛び込み営業を繰り返すうちにノックするのも怖くなり、1日ボーっと過ごして会社に帰るという日が多くなっています。
退職すべきなのでしょうか?
OA機器販売営業 ちぇるしー

 

はい、すぐに退職するべきです。ちぇるしーさんのように新卒で入った会社をすぐに辞めることに、違和感を覚える方も多いかと思いますが、辞める理由によって躊躇すべきものではありません。

拙著『下剋上転職』でも書かせて頂きましたが、そもそも就職においては学生という立場で仕事の経験もない中で、限られた情報を基にして仕事探しをするわけです。一生その仕事が自分に合うと考えるほうが無理があるのです。

進路変更はもっと自由であるべき

そもそも「間違えることは失敗」という根性論は捨てましょう。一度入った会社でずっと働け、といったルールはありません。学生の文系理系の区分けじゃありませんし、一社会人が自分の人生を決める際の進路変更はもっと自由であるべきです。人生において、自分の考え方や自分を取り巻く環境は刻々と変化します。それに応じて仕事だけは変えないということ自体、ストレスのひとつの要因になりえます。

次ページ転職はいつも心の中で考えるべきこと
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT