「説得力のある話し方」、どうすればできる?

アナウンサー+人気落語家の「秘訣」教えます

魚住:「説得力のある話し方」をするには、「声を上手に使い分ける」ことが重要なのです。

「説得力」が増す5つのコツは?

1. 迫力をつけるには、「いつもより大きめの声」で

魚住:まず、相手を説得しようと思ったら、「小さい声」ではダメですよね。「いつもより大きめの声」で話すことが大事。

昇太:ある程度は「迫力」が必要ですからね。「いつもより大きな声」を意識する、と。

魚住:もちろん、怒鳴ったり、わめき散らすのは論外ですが、でも、ボソボソ小さな声で話していては、いくらいいことを言っていても説得力が弱い。「迫力」をつけることも重要です。

 

2. 「高すぎる声」は説得力が弱い
「声の高さ」を意識する

魚住:次に大事なのは「声の高さ」です。昇太師匠には申し訳ないですが、「高すぎる声」では、説得力はありません。

昇太:「高い声」ですいません(笑)。

魚住:仕事でもプライベートでも、「高すぎる声」では説得力が弱いんですね。だから、説得するときは、男性はもちろん女性も「声を下げたほうがいい」んです。

 

3. 「笑いながら」「スピード感を持って」話す

魚住:ただし、ひとつ注意してほしいのは、「声を下げると暗い印象になりがち」ということです。

昇太:そういうときは、どんなアドバイスをするんですか?

魚住:よくするアドバイスは「笑いながら話すようにする」ということです。笑うことで、口角が上がり、優しい雰囲気になって相手への印象もよくなります。あと、「スピード感を持って」話すのも勧めます。

昇太:ゆっくり話すよりも「早めのテンポ」で話すことが、重要ってことですね。

次ページ話すときの目線は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • おカネと人生の相談室
  • 離婚のリアル
  • 今さら聞けない競馬のキホン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?