子どもの「自然遊び」で学習意欲を育もう

遠出をしなくたって大丈夫!

自然の中には子どもが「不思議だな」と思うことであふれている

自然遊びを「させなくては」と焦る親

最近、「わが子に自然遊びの体験を」と願う人が増えている。私が登山ガイドと一緒に開催している親子ハイキングの会は、2歳半から参加可能だ。活動を始めて3年目になるが、今年に入って2歳代の子どもとその親、特に母親の参加希望が急増している。参加理由で多いのが「自然遊びをさせてみたいけれど、どうやったらいいのかわからない」「子どもの発散の場として公園に限界を感じて」というもの。

「山歩き」や「ハイキング」「キャンプ」などの自然遊びは、誰か特別な人にしかできないものと思われがちだ。だから、素人である自分にはできないと考えてしまう。それもそうだ。今の子育て世代には、自分たちが小さいときも自然はわざわざ体験しに行くものだったという人が多い。

私自身もそうだった。そのため、入りやすい入り口を自分で作ろうと思って活動を始めた。まずは専門家と自然体験をすれば、その後身近な場所でも自然を楽しむ自信がつく。私も、アウトドアでの体験を重ねるほど、場所はどこでもいいということを感じるようになった。実は身近な公園でも立派な自然体験ができるのだ。

次ページ大切なのは、ふだんの生活で自然を発見する力
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT