イノベーションの魔法は多様な人材から生まれる--アーンスト・アンド・ヤング会長兼CEO ジェームス・ターリー

イノベーションの魔法は多様な人材から生まれる--アーンスト・アンド・ヤング会長兼CEO ジェームス・ターリー

乱調が続く世界経済。その中では戦略の巧拙が企業の生き残りを分ける。世界140カ国に拠点を持ち、戦略的助言を企業や政府に与えてきた、大手国際会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(E&Y)は、リーマンショック以降も成長を享受してきた。その戦略と世界観から日本が学ぶことは少なくない。来日したジェームス・ターリー会長兼CEOに話を聞いた。

──今、世界で起こっている構造変化をどうとらえていますか。

大きく三つのトレンドがあります。一つ目はキャピタル(資本)のシフト。西から東、北から南、先進国から新興国へという流れです。

二つ目は人口構成の変化。世界の労働力構成が多様化してくる。日本と欧州は高齢化社会。中東やインド、アフリカは若い世代が多い。中国と北米はその真ん中に位置します。

三つ目は新たなイノベーション。すべてのセクターで変化が起こる。それを育む大舞台は新興市場です。

──そのグローバルトレンドを踏まえた、E&Yとしての戦略は。

世界経済のパワーシフトを理解しながら、組織全体を変えていきます。そのうえで重要な戦略とはグローバルインテグレーション。E&Yは最もグローバルに統合された会計事務所です。そもそもグローバルなマインドセットと文化があったからこそ、それが実現できた。これにより、グローバルに一貫したサービス提供が促進され、監査サービス全体の品質が高まるため各国規制当局もグローバル統合を歓迎している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ルポ「ホームレス」
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。