イノベーションの魔法は多様な人材から生まれる--アーンスト・アンド・ヤング会長兼CEO ジェームス・ターリー

二点目に注力している戦略は世界のどこにおいてでも、「ピープルカルチャー」という面で、リーダー的な存在になることです。

監査業界にいるわれわれの資産は、現場にいる構成員。彼らのニーズを満たすカルチャーを築きたい。それは性別や民族、宗教、国籍が違っても、その違いを受け入れるダイバーシティの考えにつながります。

三点目の戦略は新興市場での活動やアントレプレナーシップ(起業家精神)へのサービスの提供。これからの経済成長に不可欠な新興国や新興企業を支援しています。

──金融市場が変調を来しても、その戦略は変わりませんか。

今話した三つの戦略に注力することは日々の業務を遂行するうえで非常に有効です。リーマンショックに際しても、私たちは単にコストカットするだけではなく、戦略の不易流行を明確にして運営してきました。

E&Yが特に堅持してきたのは、新興市場に対する投資です。投資額もここ数年間で10億米ドルに達しています。もう一つ守ってきたのは構成員に対する投資です。研修やさまざまなトレーニングによって構成員が成長できれば、多様なビジネスチャンスを獲得できるからです。

こういった戦略軸があるため、厳しい時期でも私たちの強みをさらに大きく生かせたと考えています。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。