PTA界にこだまする「パソコンが辛い」問題

パソコンを使えるばかりに仕事が殺到

肝心の議事録は、手早くまとめられました。もし手書きでメモを取っていたら、あとで打ち直す作業が発生し、倍の時間がかかっていたと思います。

目的を果たせるのであれば、やり方はなんだっていいはずです。手書きでもパソコンでも、フレキシブルに採用すればいいでしょう。

“パソコン問題”に限らず、PTAの仕事ではしばしば、「そんなに杓子定規に考えすぎなくてもいいのでは……」と感じることがあります。もっと柔軟に、合目的的にできるといいのにな、と思います。

そもそも、なぜこんな問題が起きるのか

なお、「パソコン業務集中問題」を引き起こす最大の原因は、「それがどんな仕事か」「どういったことが得意な人に向いた仕事か」ということが考慮されないまま、仕事が割り振られてしまうことでしょう。

それも要は、「頭数(あたまかず)を揃えること」ばかりが優先されてしまうためです。その人がやりたくなかろうが、得意でなかろうが、「とりあえず誰かを決めないといけない」から、決めてしまう。

そのためPTAでは、実際に仕事がスタートしてからこういったトラブルが生じやすいのです。

ですから基本はやはり、「やりたい人だけでやる(やりたい人がいなければやらない)」形にするのがベストではないでしょうか。

そうすれば「一部の人にだけ仕事が偏る」という状況は起こり得ませんし、「何もやらない人はズルイ」という声も上がらないはずです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT