速報!東大合格者数上位校の知られざる素顔 名門校ほど「ガリ勉」「スパルタ」ではない

印刷
A
A
(写真:KAORU / Imasia)

3月23日、国公立大学後期入学試験の合格者が発表された。3月25日発売の『サンデー毎日』(毎日新聞社)など、週刊誌は東大・京大合格者ランキングの速報を掲載している。東大合格者数トップ5は開成、筑波大付属駒場、灘、麻布、駒場東邦の順でおなじみの顔ぶれだ。30位までを見ると、私立では海城や渋谷教育学園渋谷(東京)、公立では富山中部(富山)や修猷館(福岡)の躍進が目につく。

ランキング上位校ほど、自由な校風

東大合格者数ランキング上位校というと、受験のための勉強ばかりさせられるのではないかと思う人も多いかもしれないが、実は逆。上位校ほど、校風は自由であることが多く、授業内容も受験特化型ではない。むしろ特に中学生のうちは、高校受験がないため目先の1点、2点にとらわれず、それぞれに個性的な「真のゆとり教育」といえる教育が行われている。

ランキング上位10校について、拙著『名門校とは何か? 人生を変える学舎の条件』から、学校の校風が表れているエピソードを少しだけ紹介しよう(カッコ内は、「サンデー毎日」3月25日発売号の東大合格者数ランキング順位)。

次ページ1位は34年連続のあの高校
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT