有料会員限定

保存版! 図解でイチからわかる「EVの基礎知識」 BEV、HEV、PHEV… ガソリン車との違い…

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

一口にEVといってもその種類はさまざま。基本を知って、EVへの理解を深めよう。

EV自動車の車体イメージ
(写真:chesky / PIXTA)

特集「EVシフト 絶頂と絶望」の他の記事を読む

EVシフトの流れが変わり始めた。保護主義の高まりにより資源調達や製造の面で難題が噴出。販売停滞を見据え、欧米勢は投資計画の縮小に動く。
『週刊東洋経済』1月6-13日 年始合併特大号の第1特集は「EVシフト 絶頂と絶望」。アメリカのテスラと中国のBYDがグローバル市場を席巻する中、日本勢はどう動くか。熾烈なEV競争の最前線に迫った。
週刊東洋経済 2024年1/6・1/13年始合併特大号(EVシフト 絶頂と絶望)[雑誌]
『週刊東洋経済 2024年1/6・1/13年始合併特大号(EVシフト 絶頂と絶望)[雑誌]』(東洋経済新報社)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。定期購読の申し込みはこちら

電動車は、タイヤが回転して走るための駆動力にモーターを活用する車の総称だ。広義にはEV(Electric Vehicle)を指す。EVとは電気を動力に変換して動く、電気でモーターを駆動する車のことだ。

EVはBEV(Battery EV)、HEV(Hybrid EV)、PHEV(Plug-in Hybrid EV)、FCEV(Fuel Cell EV)の4種類に分けられる。

一般的にEVというとBEVを指すことが多い。BEVは搭載バッテリーに外部から充電し、その電気でモーターを動かす。エンジンなどが不要のため、部品点数はガソリン車の約3万点に対し、BEVは約2万点へ減るという。

HEVに充電口はない

モーターと、ガソリンやディーゼル燃料を使うエンジンとを組み合わせて走行するのがHEVだ。外部から充電する機能がなく、モーターに使う電気は基本的にエンジンが発電することで得ている。そのため、車に充電口はない。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
EVシフト 絶頂と絶望
EVシフト 中国・米国・欧州「3大市場の最前線」
テスラ&BYDが市場席巻、日本勢はどう動くか
テスラとBYDを筆頭に新興企業が台頭するが…
BEV、HEV、PHEV… ガソリン車との違い…
世界販売台数は「年間100万台」の大台を突破
テスラ車のタッチパネルにサンタクロース?
2026年にアメリカ市場への新型車投入を狙う
「動きの素早い魚が緩慢な魚を食べる」
トヨタもホンダも従業員を1000人近く削減
「2022年はEVへ多大な希望。今や熱は冷めた」
2035年にハイブリッド車が販売禁止になる州も
ショルツ政権は購入補助金の終了を"前倒し"
全固体電池、パワー半導体、ギガキャスト……
ハイブリッド車が牽引し足元の業績は過去最高
2040年までに新車販売をすべてEVとFCVに
世界販売台数は2017年度をピークに減少が続く
株価指標は決算絶好調のトヨタ自動車に比肩
局地戦に勝機、スモールメーカーの生き残り策
アイシン、デンソー、豊田合成、マレリ……
中国メーカーが締め出され、韓国勢が躍進
巻き返しのチャンスが到来しているが……
充電器設置目標の難路、EV普及しない日本の現実
利便性向上と事業者の利益確保は両立できるか
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内