絶景!島ゴルフが推しの五島が悩むアクセス問題 「異例の予算」でゴルフに力を入れる背景事情

✎ 1〜 ✎ 110 ✎ 111 ✎ 112 ✎ 最新
拡大
縮小
「五島市」がゴルフに力を入れる理由とは?(写真:五島市提供)
この記事の画像を見る(5枚)

長崎県の離島、五島列島――。

五島と言えば「釣りの聖地」といわれ、2018年に世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として登録された教会があることでも知られるようになった。

テレビドラマにも登場した「大瀬埼灯台」はインスタ映えスポットとして紹介されている。また、日本三大うどんの1つ(諸説有り)という「五島うどん」などの名物も聞いたことがあるかもしれない。

「五島うどん」が有名だ(写真:五島市提供)

ゴルフ場を利用して「島おこし」

その五島列島の最大の島、福江島にゴルフ場がある。五島カントリークラブ(CC)で、1971年に9ホールで開場しているというから、歴史は古い。1990年に、日本プロゴルフ殿堂入りしている往年の名選手、河野高明プロの監修で9ホールが加わり、18ホールのゴルフ場になっている。

そのゴルフ場を利用して地域創生「島おこし」をしようと、同CCがある五島市が「五島市のゴルフ資源を活用した観光事業の造成」事業に動き出している。

同事業について、五島市地域振興部文化観光課観光物産班の松野尾祐二氏に聞いてみた。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT