「ゴミ屋敷で兄姉が死亡」遺族が直面した衝撃事実 片付けとともに心の整理、その先に見えた答え

✎ 1〜 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 最新
拡大
縮小

母の再婚相手から娘が性的虐待を受けている。しかし、その子は性的虐待を受けていることを母に言えずにいる。言えば自分を守ってくれるかもしれないが、母は確実に傷ついてしまう。悩んでいるうちに娘は母の再婚相手との子どもを妊娠してしまった。誰にも相談できず、中絶手術が可能な時期を過ぎてしまったというケース。

「まったく想像になかったことだったので、なんでも否定から入ったらいけないなとあらためて思いました。そして、僕の仕事にも当てはまることだなと考えたんです」(二見社長)

2人と一緒に暮らさないことを選んだ次男、次女、親にも、人に言わないだけで仕方のない事情があったのかもしれない。

ゴミ屋敷
片付け前の洋室。さまざまなゴミが積み上がり、仕分けに苦戦した(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)
ゴミ屋敷
片付け後の洋室。カーペットの下の床は綺麗だ(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)
この記事の画像を見る(27枚)

兄と姉を亡くした弟が語ったこと

作業も4時間を超えるとだいぶ片付いてきた。仕分けをしていたスタッフが運び出しに回り、5時間足らずで部屋はまっさらになった。次男が生まれたときから、この家はモノだらけだったという。「初めて見るここの壁。こんな狭いとこに6人で住んでいたから、僕の部屋はなかったんですよ」と話す次男に、暗い様子はない。

ゴミ屋敷連載
この連載の一覧はこちら

「悲しい思い出がなくなったなって思って。久々に帰ってきたら兄ちゃんが首吊っていて、この景色を見るとあの姿を思い出すっていうのがあったので。(片付いた部屋を見て)“これからや”とちょっと前向きになれます。2人が亡くなったこと自体はもう変わらないんで、それに引っ張られないようにこれから生きていこうと思います」(次男)

亡くなった2人が暮らした部屋は、ベランダにまでモノがあふれていた。モノが入った状態のタンスの引き出しが積み上がっており、外から見てもだいぶ散らかっている様子が見て取れただろう。

ゴミ屋敷
2人の遺体発見時に捜査員が入り、家の中のモノが外に出されたようだ(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)

街を歩いていると、同じようにベランダにモノがたまっている部屋を目にすることがある。自分が住んでいるマンションで目にすることもあるかもしれない。そのとき、ただ「汚い」と顔をしかめるのか、その背景に何か事情があるかもしれないと考えるのか。

しかし、背景に思いを馳せたとして、「何か人に言えない事情があるに違いない」と決めつけてしまっては、色眼鏡で人を見ていることにもなる。今、世の中ではSNSを中心にあらゆる思い込みが人を追い込んでいるように思えるが、「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」と考えることが相手を理解することにつながるのではないか。

この悲しい現場がそんなことを考えさせてくれた。

ゴミ屋敷
片付け前の和室。漫画やゲームソフトなどが散乱していた(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)
ゴミ屋敷
片付け後の和室。この部屋の壁を見たのは久しぶりだと依頼主も喜ぶ(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)
ゴミ屋敷での孤独死
「悲しい思い出がなくなった」と依頼主は語った(写真:「イーブイ片付けチャンネル」より)
國友 公司 ルポライター

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

くにとも こうじ / Kozi Kunitomo

1992年生まれ。筑波大学芸術専門学群在学中よりライターとして活動。訳アリな人々との現地での交流を綴った著書『ルポ西成 七十八日間ドヤ街生活』(彩図社)が文庫版も合わせて6万部を超えるロングセラーに。そのほかの著書に『ルポ路上生活』(KADOKAWA)、『ルポ歌舞伎町』(彩図社)がある。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT