在宅ばかりの人は脳が本来の役割を果たせてない 体を動かさないことは脳の存在理由と矛盾する

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4 ✎ 最新
拡大
縮小

基本的には、移動する生物にだけ脳がある。植物は移動しないため、脳はない。

初めてこの世に脳細胞が登場したのはおよそ6億年前で、主な機能は原始的な生物の動きを制御することだったと考えられている。

あのエジソンの言葉にも残っている

つまり、地球上に初めて現れた脳細胞の最も大事な仕事はその生物を移動させることだった。その頃の脳細胞は、「集中力を発揮する」といった複雑な仕事ではなく、もっと単純で本能的な仕事のために働いていた。栄養分を摂り入れるために、その生物をほうぼうに移動させていたのである。

運動脳
『運動脳』(サンマーク出版)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

人類も同じだ。最も大切な脳の仕事は「動きの制御」だったと考えられ、今の時代でもそれは変わらない。そう考えれば、もし体を動かさなかったら、脳が影響を受けないはずはない。脳なくして体は動かせない。そして体を動かさなければ、そのためにできている脳も機能できない。トーマス・エジソンの「身体の主たる機能は、脳を持ち運ぶこと」という言葉は言い得て妙と言える。

ほんの少しでも祖先の生活に近づいて体を動かせば、私たちの脳は、今よりもっと効率よく働いてくれることだろう。脳本来の役割を果たすためにも、少しでも体を動かす機会を取り入れたいところだ。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT