人生を変える「エピックスピーチ」の作り方

あなたも最高のスピーチができる!

そんなウィリアムズさんが授業で、生徒に常に問う質問が「要するに何?」だ。マーチン・ルーサー・キングの伝記を読ませ、「この章の内容を10~12語でまとめなさい」と課題を与える。「自分が結局何を伝えたいのか」を短い言葉で簡潔にまとめること、これがスピーチだけでなく、すべてのコミュニケーションにおける要諦である、と言う。

ズボンを脱いで熱弁をふるうマーク・ウィリアムズさん

日本の多くのスピーチに欠けているのが、「要するに何が言いたい」、「何を訴えたいのか」という「たったひとつのメッセージ」ではないだろうか。あれもこれも詰め込みすぎて、結局、何が伝えたいのかわからず、何も記憶に残らない、そんなスピーチが非常に多い。

聞き手の記憶に、自分の話のかけらでもしがみつかせよう――。どうせなら、そんな気概を持って、一世一代のスピーチを贈り物にしてはどうだろうか。

エピックスピーチを実現する3カ条 

最後に、エピックスピーチを実現するための3か条をパブリックスピーキングの〝熱血金八先生″ウィリアムズさんに聞いてみた。大いに参考になりそうだ。

①サプライズを用意しよう
 聞き手が忘れられないサプライズの瞬間を作ろう。大げさなもの、ドラマチックなもの、体を張ったものでなくてもいい。映像や思い出の品……。視覚に残る「何か」を届けよう。

②記憶に残る言葉をプレゼントしよう
 本当に訴えたいことを、聞き手の脳を刺激する覚えやすい言葉、短くてパンチの効いたメッセージにして送ろう。聞き手が「歌いたくなるような」リズム感のある言葉を歌い上げてみよう。

③ジェットコースターに乗せてあげよう
 最初からハイテンションで始めなくてもいい。山場を用意し、ドキドキハラハラのストーリーの旅に連れて行ってあげよう。アップダウンのない平坦なジェットコースターほど退屈なものはない。
 

※本連載は隔週火曜日に掲載します。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT