「ベラベラ喋らない人」ほどうまくいく納得理由 「いや」「でも」合戦を終わらせた"ある方法"

拡大
縮小
あなたの周りにも、「この人には不思議とみんながいろんな話をする」という人がいないでしょうか? このような人たちに共通するコミュニケーション技術を紹介します(写真:mits/PIXTA)
口下手なのに、お客さんからニーズをどんどん引き出す営業。飲み会や面談が苦手な部下からも、本音を話してもらえる上司。仕事の能力や成績に関係なく、よく相談を受ける先輩。なんでもない雑談も、つい聞いてもらいたくなる同僚や友達。あなたの周りにも、「この人には不思議とみんながいろんな話をする」という人がいないでしょうか?
このような人たちに共通するコミュニケーションの技術を、心理カウンセラー・山根洋士氏の新著『なぜ、あの人には何でも話してしまうのか』より一部抜粋・再構成して紹介します。

「聞く」と相手が変わる

聞くことが大事とはよくいわれますが、実際にちゃんと聞くとどんな効果があるのでしょうか。

こんな話から始めましょう。

────

ソリの合わない上司がいて、ことあるごとに意見がぶつかっていたんです。

別に嫌いなわけじゃありません。でも、納得できないことは何度も説明しますよね。時には口論になることもありました。

どれだけ丁寧に説明したつもりでも「いや」「でも」の応酬。次はどう話そうかと考えているうちに、疲れてしまって、一度、黙って聞いてみたんです。

すると驚きました!

次第に上司が穏やかになる。どんどん口調が柔らかくなる。

おまけに「そうか」「たしかに」などと1人で納得したかと思うと、ついには「俺も間違っていた」「お前の言うこともわかる」と勝手に反省まで始めました。

最後は「話せてよかった。ありがとう」って……。

あんなに必死に話してもダメだったのに、不思議と問題が解決したんです。
────

どうですか?

無理して相手を好きになるわけでも、我慢して話を合わせるわけでも、必死に相手を説得するわけでもありません。

「聞く」を意識するだけで、状況が一変したわけです。

次ページもっと「聞く」チャンスがある
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT