親子で絵が即上達!「テディベア」は最高の素材だ 「誰でも30分で上手に描ける」4ステップとは?

印刷
A
A
親子で挑戦できる、たった4つのステップで「テディベア」を上手に描くコツをご紹介します(写真:teresa/PIXTA)
この記事の画像を見る(5枚)
世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとりで、アメリカの大人気番組『マーク・キスラーのイマジネーション・ステーション』の司会を長年、務めるマーク・キスラー氏。
優れたテレビ番組、テレビ業界の功績に与えられる、最も権威ある文化賞のひとつ「エミー賞」も受賞し、2011年に出版した初の著書『You Can Draw in 30 Days』(未邦訳)は、世界中で大ベストセラーとなるほど人気を博している。
そのキスラー氏がこのたび、前著をさらに進化させた「超時短30分バージョン」として、「キスラー式メソッド」のすべてを1冊に凝縮した『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』を上梓した。
「わかりやすく」「親しみやすく」「ユーモアに満ちた」解説が添えられた本書は、キスラー氏にとって待望の初の日本語の訳書で、日本でもたちまち4万部を突破するベストセラーになり、話題を呼んでいる。
「誰でも30分で絵が描けるようになる!」という「キスラー式メソッド」はどんなものか。本書の内容を再編集しながら、「親子で挑戦したい、たった4つのステップで『テディベア』を上手に描くコツ」を解説する。

「楽しく」「いつのまにか」絵が上達!

私の本やテレビ番組、YouTubeのチャンネルに、必ずといっていいほど登場するモチーフがあります。それは、ふわふわの質感が愛らしい「テディベア」です。

『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

世界中で愛され、抱きしめられる「幸せの象徴」ですね。実際に描いてみると、きっとあなたも夢中になるはずです。

私の考案した「キスラー流30分方式」は、モチーフを身近な「基本図形」に分解して「設計図」を描くことからスタートします。

テディベアの基本図形をちょっと考えてみてください。頭、胴体、手、足、耳、すべて単純な「円」で表現することができませんか? はじめに大小の円を配置することで、ふっくらとしたテディベアを描くことができるのです。

もし「円」を描くのが苦手なら、上手な円が描ける「小ワザ」も用意しています。ふわふわの毛並みも、画面から飛び出してきそうな「立体感」もコツを押さえれば簡単。楽しくテディベアを描くうちに、いつのまにか絵を描く技法が身についているはずです。

「誰でも簡単に、たったの30分で描ける方法」なので、お子さんと一緒に挑戦するのもおすすめです。紙と鉛筆と消しゴムさえあれば、特別な道具も場所も必要ありません

準備運動に、鉛筆をもつ手をぶらぶらさせて、手首を柔らかくしておきましょう。それでは、キスラー流「4つのステップ」で「誰でも上手にテディベアを描くコツ」をお伝えします

次ページ最初に描くのは「8つの円」
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT