ド素人でも「すごい絵」が簡単に描ける!3大秘訣 「椅子の脚」など「難しい題材+部分」も描ける!

印刷
A
A
キスラー式メソッドで、「椅子の脚」や「ブーツ」など、実際のモチーフを取り上げながら、絵の「難しい部分」を上手に描くコツを解説していきます(出所:『誰でも30分で絵が描けるようになる本』)。
世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとりで、アメリカの大人気番組『マーク・キスラーのイマジネーション・ステーション』の司会を長年、務めるマーク・キスラー氏。
優れたテレビ番組、テレビ業界の功績に与えられる、最も権威ある文化賞のひとつ「エミー賞」も受賞し、2011年に出版した初の著書『You Can Draw in 30 Days』(未邦訳)は、世界中で大ベストセラーとなるほど人気を博している。
そのキスラー氏がこの度、前著をさらに進化させた「超時短30分バージョン」として、「キスラー式メソッド」をすべて1冊に凝縮した『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』を上梓した。
「わかりやすく」「親しみやすく」「ユーモアに満ちた」解説が添えられた本書は、キスラー氏にとって待望の初の日本語の訳書で、日本でもたちまち4万部を突破するベストセラーになり、話題を呼んでいる。
「誰でも30分で絵が描けるようになる!」という「キスラー式メソッド」はどんなものか。本書の内容を再編集しながら、「絵の『難しい部分』を上手に描くコツ」について解説する。

数万人に「絵の描き方」を教えてわかったこと

学校の美術の時間に「遠近法」を学ぶ目的で、「室内風景」を描いたことがあるという人も多いかもしれません。リビングに欠かせない「椅子」は多くの人が「描くのが難しい」と感じるモチーフで、とくに「脚」が難関のようです。

『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

私の「30分方式」のレッスンでは、「椅子の脚」のように「とくに難しいところ、わかりにくいところの解説」に力を入れ、上手に描くための「ヒント」や「テクニック」をふんだんに盛り込んでいます。

それは、全米のみならず世界各国を訪れ、数万人の大人や子どもに向けて「絵の描き方」を教えてきた私の経験から生まれたアイデアです。

鉛筆を持つ手が止まってしまうようなときは、「この方法なら描ける」というヒントを授け、「絵を描くコツ」さえつかめば、誰もが楽しく絵を描くことができると感じてきたからです。

だから、「絵を描きたいけれど、上手に描ける自信がない」という人も、「この題材は、いままで上手く描けたことがない」という人も、「キスラー式メソッド」を試していただければ、「こんな方法があったのか!」と嬉しい発見があるはずです。もちろん、「これまで絵なんてまともに描いたことがない」という人でも大丈夫です。

「椅子の脚」や「ブーツ」など、実際のモチーフを取り上げながら、絵の「難しい部分」を上手に描くコツを解説していきます。

次ページ「椅子の脚」を描くコツ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT