世界で人気!「数百万人に教えた絵画講師」の正体 「絵の描き方」を通して世界に伝えるメッセージ

✎ 1〜 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 最新
拡大
縮小
世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとり、マーク・キスラー氏とはどのような人物で、「キスラー式メソッド」はどんなものなのでしょうか(画像:『誰でも30分で絵が描けるようになる本』)
この記事の画像を見る(4枚)
世界で最も人気のある著名な絵画講師のひとりで、アメリカの大人気番組『マーク・キスラーのイマジネーション・ステーション』の司会を長年、務めるマーク・キスラー氏。
優れたテレビ番組、テレビ業界の功績に与えられる、最も権威ある文化賞のひとつ「エミー賞」も受賞し、2011年に出版した初の著書『You Can Draw in 30 Days』(未邦訳)は、世界中で大ベストセラーとなるほど人気を博している。
そのキスラー氏がこの度、前著をさらに進化させた「超時短30分バージョン」として、「キスラー式メソッド」をすべて1冊に凝縮した『誰でも30分で絵が描けるようになる本――たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』を上梓した。
「わかりやすく」「親しみやすく」「ユーモアに満ちた」解説が添えられた本書は、キスラー氏にとって待望の初の日本語の訳書で、日本でもたちまち4万部を突破するペストセラーになり、話題を呼んでいる。
マーク・キスラー氏とはどのような人物で、「誰でも30分で絵が描けるようになる!」という「キスラー式メソッド」はどんなものなのか、日本語版の制作にも携わったライターの新井円氏が解説する。

世界中の子どもたちをアートの冒険に連れ出した司令官

動画投稿サイトYouTubeのチャンネルで「Mark Kistler」を開くと、「ハイ!エブリバディ!」と非常にパワフルな男性の声が響きます。ハロウィンのキャラクターなど、その時々に合わせた「お題」が発表され、たちまちユニークなショーが展開。

『誰でも30分で絵が描けるようになる本:たった「4つのステップ」で、驚くほど絵が上手くなる!』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

画面にアップで映し出されるのは、紙1枚と鉛筆が1本、たったそれだけ。くるくるとリズミカルに鉛筆を動かしながら、テンポのいいトークで「絵の描き方」を教える、この人物こそがマーク・キスラー氏です。

1980年代、アメリカ公共放送の子ども向け番組「シークレット・シティ」では、赤いジャンプスーツの「マーク司令官」に扮して番組のホスト役を務め、一躍人気者に。ワクワクする冒険に誘いながら、絵を描く方法を子どもたちに教え、世界中で放送される「人気番組」となりました

次いで、ユニークなアートシリーズとして登場したのが、1990年代放送開始の「イマジネーション・ステーション」。キスラー氏が司会を務め、優れたテレビ番組、テレビ業界の功績を称える「エミー賞」を受賞しました。

この2つの番組を通して、キスラー氏は、世界中の何百万人もの子どもたちに「絵を描く方法」を教えてきたのです。その絵画描法には、「ある特徴」がありました。

次ページ子どもが夢中になる「絵画描法」は?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT