30歳から伸びる人が共通して「しない」4つのこと 他人の目を気にしすぎる人は30歳で止まる

印刷
A
A
どんな行動や考え方をしている人が、30代以降「伸びる人」になれるのでしょうか? (まんが:ただっち)
この記事の画像を見る(5枚)
30歳前後は出世や結婚、出産など、それぞれの道にちがいが現れてきて、「まわりにおくれをとっている」「この道でいいのか」「この先、方向転換が難しくなる」など焦りを感じる時期でもあります。
こんなとき、「どんな行動をとっているか」「どんな考え方をしているか」が、30歳から伸びるか、30歳で止まるかの大きな分かれ目になるのです。では、どんな行動や考え方をしている人が、30代以降「伸びる人」になれるのでしょうか。『まんがでわかる30歳から伸びる人、30歳で止まる人』を書いた作家の有川真由美さんと漫画家のただっちさんが解説します。

他人の幸せのものさしにだまされ「ない」

(まんが:ただっち)

30歳前後は、仕事をして10年余りが経ち、ある程度社会というものがわかってくる時期。けれど、「自分はどうしたらいいのか」「どう生きたらいいのか」、自分自身のことがわからないし、自信ももてない。多くの人たちが悩む時期です。だから、まわりから自分がどう思われているのかも気になるし、世間一般が考える出世や幸せな結婚、すてきに生きているタレント、まわりの人たちなどをサンプルにしてしまうこともあるでしょう。

でも、よく考えてほしい。だれが、自分のことを幸せにしてくれるというのでしょう。世間一般で考えられている幸せのイメージや、人の幸せをまねてみたところで、自分が幸せになれるわけではないのです。

ここが、30歳から伸びる人、30歳で止まる人の分かれ目。「人は人、自分は自分。比較や競争なんて、どうでもいい」と開き直れるかどうか、です。1人ひとり、生き方はちがいます。周囲や世間一般の人と自分を比較している以上、人の価値観にとらわれて、伸び伸びと生きていくことはできません。“迷い”や“不安” が成長を妨げてしまいます。

次ページ「まわりと同じように」を目指さない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT