国語が苦手な子「文章がミミズに見える」の超衝撃

読解力をつけたい親子が知るべき肝心なこと

国語が苦手な子に見えている文章の衝撃の姿とは?(写真:YAMATO / PIXTA)

※石田勝紀先生へのご相談はこちらから

小6の子どもがいます。うちの子は国語ができず、特に説明文の読解ができません。読めば簡単にわかりそうなものでも、理解できていないようです。読解力を高めるために、読書がいいと聞いたのですが、何か本を読ませた方がいいでしょうか。それとも何か別の方法はあるのでしょうか。
(仮名:大井さん)

読書をすることでは解決しない

読解力が重要とは言われますが、では読解力をどのようにつけていけばよいのか、その方法は意外と知られていません。

そのため、「読解力=読書」と連結させてしまい、読書を子どもに勧めてしまう人もいます。しかし、冷静に考えてみればわかることですが、読解力がないのに読書をさせることは、食べたくもない食べ物を無理やり食べさせているようなものです。

確かに、読書好きな子は国語ができる傾向にありますが、その逆は真なりではないのです。読書をきっかけに活字が好きになり、結果として読解力がついたということもあるかもしれませんが、筆者がこれまで指導してきた4000人以上の子どもたちのケースでは、読書をしなくても読解力を上げられるケースも多数ありました。

この問題は「そもそも、なぜ文章が読解できないのか?」という原因がわからない限り、解決できません。単なる表面的テクニックだけを聞いて実践しても効果は持続しませんし、大きな成果を上げることもできません。

実は、「読解力がある子」と「ない子」には決定的な違いがあります。それは、「見えている文章の“景色”が全く違う」ということです。

次ページいったいどう違うのか?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT