なぜ総菜盛り付けに特化?専用ロボ開発の舞台裏 働き手いない問題にロボ開発で挑むエンジニア

印刷
A
A

──ロボット開発に向いているエンジニアとは、どんな人だと思いますか?

ロボットが好きな方ならどんな方でも。今は、Web系エンジニアなど、いろいろなバックグラウンドを持ったエンジニアたちが当社でも活躍しています。

また、向き不向きとは違いますが、今はUI/UXの知見のあるエンジニアのニーズが高いです。

ロボットを動かすときにも、Webサービスなどと同様に必ずインターフェースが必要ですよね。例えば『Foodly』はタッチパネルで操作しますが、「声」で指示するようなインターフェースがあってもいいかもしれません。

ロボットと人との関わり方、社会の関わり方をデザインしていくときには、UI/UXに基づいたアプローチが欠かせない。まだまだイノベーションのきっかけが眠っている領域なので、UI/UXの知見がある方は大いに活躍できるはずです。

──使い心地のよさは、ロボットを普及させるための必須項目ですよね。今後、野村さんが『Foodly』について改善したり、進化させたりしたいことは?

『Foodly』に関していえば、動作のバリエーションをもっと増やしていきたいです。

実は、『Foodly』はプログラムを変更すれば盛り付け以外の動作もできるんですよ。例えば、寿司ロボットメーカーの鈴茂器工(株)様とコラボして、鈴茂器工製ののり巻きロボットを人の代わりに操作してのり巻きを作れる『Foodly スズモコラボモデル』を製作しました。

ほかにもできることが増えれば、『Foodly』の可能性は一気に広がります。

──エンジニアとしての目標は?

今年40歳なので、後輩も育成しつつ、引き続きロボットでいかに社会を良くしていくかを考えていきたいです。

今は「Work with Robot(ロボットと働く)」の実現に取り組んでいる段階ですが、最終的にはアールティの大きなミッションでもある「Life with Robot(ロボットのいるくらし)」を実現することにも貢献したいですね。

(取材・文/古屋江美子 編集/河西ことみ〈エンジニアtype編集部〉)

エンジニアtypeの関連記事
リモートワーク“いい・悪い議論”は超不毛。新時代は「コミュニケーションOS」を今すぐアップデートせよ【キャスター石倉秀明】
どんな環境でも成果が出せるエンジニアの条件とは? コロナ禍の働き方シフト、1年経過でわかったこと【CA、DeNA、GMO、ミクシィ役員座談】
IQ170メンサIT弁護士に聞く、エンジニアが身に付けるべき「自衛力」としての法律知識

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT