iPhone6、ワクワクの新機能はこれだ!

<動画>アップルがVISAを買収してもおかしくない

しかし、憶測報道で語られているような、「VISAとの提携による決済サービス提供」では、「弱い」という。単なる提携にとどめて「決済インフラ」そのものをカード会社に任せているようでは、アップル側にそれほど大きなうまみがないのだ。

ドコモは三井住友カードに出資

実際、NTTドコモは2005年に三井住友カードと資本業務提携を行い、自らがコントロールできる形で決済のプラットフォームを持った。夏野氏は提携後の三井住友カードの取締役を兼務しており、まさにおサイフケータイの生みの親として、自ら決済プラットフォームを持つことの重要性を体感している。「もし自分がアップルのCEOであれば、VISAを買収する」。

アップルの財務体質は非常に強固。業務提携だけでなく、一歩進んだ提携は、十分に可能性のあることなのだ。

音量にご注意ください
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。