iPhoneとPCで「安全なパスワード」を共有する技

「覚えなくてはいけない」という意識は捨てよう

iPhoneで作成したIDやパスワードをWindowsやAndroidと同期させる方法を紹介します(筆者撮影)
この記事の画像を見る(4枚)

数多あるサイトやアプリのIDやパスワードを、1つひとつ覚えておくのは現実的ではない。サイトやアプリによって、最低限求められるIDやパスワードの仕様も異なっているうえに、利用頻度もまちまち。記憶力が相当よくても、忘れてしまうことはあるはずだ。一方で、覚えやすいからといって、同じIDやパスワードを使い回していると、1カ所からでも情報が流出してしまった際に、別のサービスでも被害にあってしまうリスクがある。

そのため、IDやパスワードはiPhoneに記憶させてしまうのが手っ取り早く、安全だ。iPhoneには、安全性の高いIDやパスワードを自動的に作成する機能も備わっている。一方で、同じサイトやアプリをパソコンやタブレットでも使いたい場合、複雑すぎるIDやパスワードだと、後で入力する際の作業が大幅に増える。特にパソコンがWindowsだったり、タブレットがAndroidだったりすると、Safariが利用できないのが難点だ。

そんなときに活用したいのが、今回紹介するテクニック。ひと手間かけるだけで、WindowsやAndroidともIDやパスワードを同期させることができるようになり、利便性が大きく上がる。iPhone側で複雑なIDやパスワードを設定しておき、それをアップル製以外のパソコンやタブレットでも使うことが可能になる。結果として、安全性も上がるため、お勧めの裏技だ。その方法を紹介していこう。

IDやパスワードの作成はiPhoneに任せる

IDやパスワードを設定するのは、なかなか難しい。シンプルすぎると、覚えやすい半面、悪意のある第3者が簡単に突破できてしまううえに、そもそもサイトが求める要件を満たさないケースも出てくる。ある程度複雑にしたとしても、同じIDやパスワードを異なるサイトやアプリで使い回すのはリスクが高い。どこか1カ所が攻撃にあい、情報が流出してしまうと、ほかのサービスに簡単にログインされてしまうからだ。

この連載の一覧はこちら

そこで活用したいのが、iPhoneのパスワード作成機能だ。といっても、複雑な設定は不要。サイトやアプリの会員登録画面で、IDやパスワードの欄をタップすると、画面下からポップアップが表示される。ここで、「強力なパスワードを使用」をタップすると、自動的に桁数の多い複雑なパスワードが生成され、iCloudに保存される。

次ページパスワードを確認したいときは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT