「築47年、収納ゼロ物件」で心底満足できる理由

「部屋は狭いほうがいい」に辿り着くまでの軌跡

今の家の窓から空を望む。そうなんです眺望は根性で確保したんです! この空さえあれば狭くとも元気に生きていけるわけですが、いつかは眺望がなくとも元気に生きていける自分になりたい(写真:筆者提供)
疫病、災害、老後……。これほど便利で豊かな時代なのに、なぜだか未来は不安でいっぱい。そんな中、50歳で早期退職し、コロナ禍で講演収入がほぼゼロとなっても、楽しく我慢なしの「買わない生活」をしているという稲垣えみ子氏。不安の時代の最強のライフスタイルを実践する筆者の徒然日記、連載第14回をお届けします。

人生は家賃との闘い

さて、これまで「食」「衣」におけるわが「買わない生活」の実態についてその一部をご紹介させていただいてきたわけだが、今回からいよいよ本丸ともいうべき話題に突入である。

稲垣えみ子氏による連載14回目です。

人生において一番お金がかかるもの……それは間違いなく「住まい」でありましょう。

何しろ家賃は毎月払わなきゃならん。あ、もちろん親の代から続く持ち家にお住いという幸運な方もおられようが、そのような僥倖に恵まれなかった場合、自立して暮らしていこうと思えばこの問題はどうやったってずっしりと人生にのしかかってくる。

特に東京の家賃と言ったらあーた! いくら衣食にかかるお金を切り詰めようと、ここから逃れることは誰にもできない。ただ生きているというそれだけで、少なからぬお金がチャリンチャリンと口座から定時的に失われていく大穴の開いたバケツのごとき人生……ああ生きていくってなんて大変なんだ! とため息をついているのは私だけではあるまい。

逆に言えば、住まいとはステイタスそのものである。

しつこいようだが家賃は毎月払わねばならぬ。この「毎月」というのがミソだ。例えば高級ブランドのバッグや靴とかならば、収入が少なくとも頑張ってコツコツ貯金をすればいつかは買えるかもしれない。でもこれは、あくまで単発のお買い物だから可能なわけです。

次ページ住まいは「甲斐性」を示すもの?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT