プチプチは商品名!意外に知らない単語トリビア 商品名だったのに普通名詞化した英語あれこれ

✎ 1〜 ✎ 77 ✎ 78 ✎ 79 ✎ 最新
印刷
A
A

「ホームシアター」は、1963年(昭和38年)に八欧電機株式会社(現在の富士通ゼネラル)により商標登録されました。富士通ゼネラルのプレスリリースによると、「この用語が、日常生活のありとあらゆるコミュニケーションの場で広く使われることを望むとともに、大型映像システムとしての『ホームシアター』がコンシューマー市場やコマーシャル市場に普及することを期待」して、1999年(平成11年)に無償開放するに至ったようです。

「ホッチキス」は、1903年(明治36年)に伊藤喜商店(現在のイトーキ)が日本で初めて輸入販売を始めたらしく、イトーキのサイトによると、ホッチキスとゼムクリップのふたつが同時期に輸入販売開始されたようで、「どちらも伊藤喜商店の登録商標であったとされる」と書かれています。

ところが、日刊SPA!の記事で鴻上尚史さんが直接イトーキに問い合わせたというくだりがあり、お客様センターの担当者の話では「商標については社の正式な記録としては何も残っていません。失効ということ自体も記録にありません」と言われたとのこと。結局どうだったのでしょうか……。

アメリカで普通名称化した商標の数々

日本での商標の話はさておき、英語ではどのようなものがあるのか見ていきましょう。

まずはアメリカでもともと商品名であったにもかかわらず、普通名称化して現在は誰でも自由に使えるようになっているものから見ていきましょう。

ドライアイス dry ice

DryIce Corporationが1925年に商標を登録。1932年に失効した。

リノリウム linoleum

Frederick Waltonが発明し命名。普通名称化した最初の商品と言われている。

エスカレーター escalator

Otis Elevator CompanyのCharles Seebergerが命名。1950年までは登録商標だった。

魔法瓶 thermos

正式な普通名称はvacuum flask。アメリカでは1963年に普通名称化。

トランポリン trampoline

正式な普通名称はrebound tumbler。1936年にGriswold-Nissen Trampoline & Tumbling Companyが命名。

ヨーヨー yo-yo

Donald F. Duncanによって1932年に商標登録された。1965年に商標登録が無効に。

アスピリン aspirin

1897年にBayer AGによって商標登録されたが、1917年にアメリカでは商標権が失効。

灯油 kerosene

Abraham Gesnerが1854年に商標登録。現在は商標権が消滅。

割と身近なものを拾って挙げてみました。escalator(エスカレーター)やdry ice(ドライアイス)も以前は商標だったんですね。そのほかのものも、意外なものばかりで商品名だとは思っていなかったものが多いですよね。あまりにも商品名のほうが普及しすぎていて、trampoline(トランポリン)の普通名称rebound tumblerや、thermos(魔法瓶)の普通名称vacuum flaskなんて、ふだん目にすることはほぼない気がします。

次ページ日本でよく耳にする商品名と普通名称
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT